紫外線アレルギー

紫外線アレルギーの予防法 その3

紫外線アレルギーラボ

前回の記事の続きですが、紫外線アレルギーの予防法を詳しくお話しします。

 

2.日差しのきつい日(時間帯だと正午前後)の外出は控える

 

1日のなかでも午前10時から午後14時は、紫外線が最も強くなる時間帯です。
なるべくこの時間帯に外出や屋外での作業などを避けることで紫外線対策につながります。

 

もし外出するときは、その1で紹介したような紫外線対策グッズを使用し充分な紫外線対策をしてください。

 

また屋内で過ごしていても、窓ガラスから差し込んでくる光に紫外線が含まれているため対策が必要です。
UVカットのカーテンを取り付けたり、窓ガラスにもUVカットのフィルムを貼ることで効果があります。
特にUVカットのフィルムは効果があり、室内への紫外線を99%カットすることができます。

 

屋外にいる時だけではなく、屋内でも紫外線対策をすることにより防止していきましょう。